2018-04-18

スペイン料理を極めたシェフが提供するパエリアの専門店「wine & paella Blanco(ブランコ)」が4月2日に蒲田でOPEN!新店舗オープン

スペイン料理を熟知したオーナーシェフ宮崎龍太が肩肘張らずにリラックスした空間で気軽に食事を楽しんでもらいたいという思いから、看板メニューがパエリアのスペインバル「Blanco(ブランコ)」を大田区の蒲田で4月2日(月)にオープン致しました。

Blanco(ブランコ)東京都

洋食

なぜ今はじめるのか?

■餃子やトンカツだけじゃない!蒲田でワイン片手におしゃれな夜を■

 駅前に飲み屋街が広がる蒲田は、昭和の雰囲気を色濃く残す賑やかな下町。餃子やとんかつなど常にグルメな話題が絶えない今注目の街です。そんな蒲田駅東口から徒歩5分の隠れ家に、4月2日にオープンしたのが「Blanco」。スペイン料理一筋で、有名店の料理長として研鑽を積んだ宮崎龍太さんが、満を持してオープンさせたおしゃれなスペインバルです。白壁にウッディな内装の店内は「肩肘張らずに気軽に食事を楽しんでもらいたい。」そんな想いが込められたとても落ち着く空間。居心地も抜群の店内で、ワイン片手におしゃれな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。ラグジュアリーな空間ながらも、おつまみは¥400~と蒲田価格。そんなコスパの良さも「Blanco」の魅力です。

これがうちのこだわり!

■魚介や肉の出汁が効いた やみつきになる濃厚パエリア■

 絶対食べてほしい一皿は、やっぱりパエリア。特に牛骨出汁がアクセントの“モッツァレラチーズとスパイシーチキンのパエリア”はオーナーシェフイチオシの一皿。3種ある定番パエリアは牛骨、海老、貝とそれぞれ出汁のベースが異なるので、いろんな味を食べ比べる楽しみも醍醐味の1つ。他にも真っ黒いビジュアルが斬新な “イカスミのチーズクリームコロッケ”、クリーミーな味わいが魅力の “海老のアヒージョ~クリームグラタン仕立て~” など、スペイン料理をベースにちょっとしたアイデアをプラスした個性的な創作料理も楽しめます。

これからこうしたい!

■スペインワインと食事のペアリングも満喫できる!■

 料理だけでなく「Blanco」ではスペイン産のワインにもこだわっています。グラスワインは全6種 を\500で楽しめるほか、ボトルも充実。お好みに合わせて料理とのペアリングを楽しめます。そして食後のコーヒーや紅茶のお共には、常時2~3種類あるというタルトも必食!

Blanco(ブランコ)
  • 東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田 1F
  • 03-6715-8388

■営業時間
Dinner 16:00~24:00(L.O)23:00

■定休日
日曜日

■オープン日
2018年4月2日

他の記事を見る

Blanco(ブランコ) の最新ニュース