2018-03-23

世界初!女性ピッツァ職人チャンピオンは、洗足池のピッツェリア ダ グランツァ 宮本沙矢香さんに決定!新店舗オープン

2018年3月9日に都内で開催された、世界初の女性ピッツァ職人を競う大会「ポンティコルボ カップ 2018」の記念すべき第一回大会で、ピッツェリア ダ グランツァ 洗足池店に勤める宮本沙矢香が優勝を致しました。

ピッツェリア ダ グランツァ 洗足池店東京都

洋食

なぜ今はじめるのか?

■厳しい職人の世界で栄えある頂点に!■
■新たに芽生えた使命感胸に・・・■

来る3月9日、都内で世界初の女性ピッツァ職人を競う大会が開かれました。ナポリのチーズ会社 ポンティコルヴォの名前を冠したこの大会には、書類審査を通過した12名の女性ピッツァ職人が満を持して集結。審査員の目線が飛び交う中、この日のために仕込んできた生地を調理し、窯で焼く姿を披露しました。
世界に先駆けて日本で開催されたこの大会は、今回が記念すべき第一回。栄えある優勝を勝ち取ったのは、洗足池に1月30日にオープンした ピッツェリア ダ グランツァの宮本沙矢香さんです。実はこのダ グランツァは「ナポリピッツァ職人コンテスト2012」で優勝し、麻布十番の巨匠としてメディアにも登場した、あの坂本大樹さんのお店。これでダ グランツァは、二人のチャンピオンが腕を振るう店となりました。

これがうちのこだわり!

■宮本さんイチオシメニューは、定番“サルシッチャ”■

グランツァのピッツァの特徴は、低温熟成させた生地。表面はサクっ、中はもっちりの独特な食感が魅力です。その生地に自家製ソーセージ、菜の花、燻製チーズをのせた“サルシッチャ”は、焼き上がりのチーズの燻香が食欲をそそる一品。こちらは定番ながら、宮本さんが是非食べてもらいたい一枚なのだとか。

これからこうしたい!

「これからは、私のピッツァを目的に来てくださるお客様も増えるかもしれない。そう思うと身の引き締まる想いです」受賞の喜びと共に、新たに芽生えた使命感を語る宮本さんは、若干25歳。調理師専門学校卒業後、ピッツァ一筋で経験を積んできました。初めての大会出場にも関わらず、2位と大差をつけての圧勝を勝ち取った実力派に、師匠の坂本氏も「とんでもないことを成し遂げてしまったんだとしっかり受け止め、今後もピッツァと向き合っていってほしい」とエールを贈ります。厳しい職人の世界で頂点に輝いた2人の職人が焼くピッツァを、是非グランツァでご堪能ください。

ピッツェリア ダ グランツァ 洗足池店
  • 東京都大田区上池台2-37-6 鈴木ビル1-B1F
  • 03-6421-9696

■営業時間
昼 11:30〜15:00(LO 14:30)
夜 平日 18:00〜22:30(LO 21:30)
土日祝 17:30〜22:00(LO 21:00)

■定休日
水曜日

■店舗情報
Facebook https://www.facebook.com/Granza2016
instagram https://www.instagram.com/granza2016/

他の記事を見る

ピッツェリア ダ グランツァ 洗足池店 の最新ニュース