2016-02-26

「レッドロブスター 武蔵野関前店 リニューアル 」―3月1日(火) オープン!― 店舗リニューアル

レッドロブスタージャパン株式会社が展開するシーフードレストラン「レッドロブスター」は、2016年3月1日(火)よりレッドロブスター武蔵野関前店をリニューアルオープンいたします。

レッドロブスター 武蔵野関前店東京都

洋食

なぜいまなのか

レッドロブスター武蔵野関前店は1986年、東京都武蔵野市の武蔵境にオープン、アメリカ海沿いの漁師小屋を表現した「ワーフサイドスタイル」をコンセプトにし、木の温もり溢れるアットホームな空間の中、「美味しいシーフード」を皆様にお届けし、「ハレの日」に使うシーフードレストランとして、30年余り、街の皆様に愛されてまいりました。
30年という節目を迎えた今、今後は「シーフードレストラン」のイメージアップをさらに図り、生まれ変わった心地よい空間で、さらに皆様に愛される 「シーフードスペシャリティレストラン」として、ライブロブスターをはじめとする世界のシーフード料理をお届けしてまいります。

なぜうちなのか

シーフードスペシャリティレストランへのこだわりは「お客様のお食事をする空間」も重要だと考えます。
今回の武蔵野関前店のリニューアルでは、昨年出店したユニバーサル・シティ大阪店や沖縄ライカム店など最新店舗で導入されている、「バーハーバースタイル」に一新。アメリカ メイン州にある「バーハーバー」は美しい海岸線と国立公園のある避暑地であり、ロブスターの名産地でもあります。シックな外観となったお店の扉を一歩開けると、そこには赤タイルをバックに、巨大なロブスターロゴとロブスタータンクがお出迎え。客席へ進んでいくと白を基調にした、明るくスタイリッシュな空間が広がります。店内の壁やライトには港や海をイメージするデコレーション。ソファやチェアなどの家具は、落ち着いたトーン。居心地良く、ゆっくりとお食事をお楽しみいただける空間に仕上げました。

ほかにもあるか

「バーハーバースタイル」を取り入れている店舗

「レッドロブスター ユニバーサル・シティウォーク店」
http://www.redlobster.jp/osaka/

「レッドロブスター 沖縄ライカム店」
 http://r.gnavi.co.jp/gewwswa90000/

「レッドロブスター 長崎ハウステンボス店」
http://r.gnavi.co.jp/nskf4z600000/



だれにきけるか

―お問い合わせ先―

会 社 名: 株式会社 セリュックスホールディングス
所 在 地: 東京都港区芝5‐13‐15 芝三田森ビル8F
担 当 者: 企画広報担当 大沢、中村
連 絡 先: TEL 03-5418-7561 / FAX 03-5418-7570
  MAIL: koho@celux.co.jp

こんごどうなる

レッドロブスターでは看板メニューの「ライブロブスター」、魚介たっぷりの「シェフズパエリア」、海老の味噌と魚介の旨みの詰まった食べるスープ「チヨッピーノ」、パイ生地のサクサク感が楽しめる「クリスピーパイピッツァ」などのメニューや、シーフードレストランならはの「オイスター」「シュリンプ」「クラブ(蟹)」などもご用意しております。
特に「ライブロブスター」はカナダより空輸で店頭の水槽に運びます。厳格な基準をクリアしたものだけを厳選しオーダーごとの調理にこだわり提供しております。
そんなレッドロブスターならではの「美味しいシーフード」をアメリカの避暑地に佇むレストランのような空間に生まれ変わった武蔵野関前店で味わっていただき、皆様に幸せをお届け。
レッドロブスターが武蔵野の街に新風を吹かせます。

レッドロブスター 武蔵野関前店

年中無休 11:00~24:00(ラストオーダー23:00)

レッドロブスターは1968年にアメリカに誕生、現在全世界750店舗を展開する
シーフードチェーンレストランです。
1982年に日本上陸後、関東を中心に24店舗を展開、近年は沖縄に3店舗、
長崎ハウステンボス店、ユニバーサル・シティウォーク大阪など話題の施設・立地に出店しております。
カナダより直輸入のライブロブスターを看板商品に蟹、牡蠣、海老、
ステーキやパエリアなどシーフードが中心のメニューを提供しております。

他の記事を見る

レッドロブスター 武蔵野関前店 の最新ニュース