2017-11-28

明大前の大人の隠れ家「身ノ程知ラズ(みのほどしらず)」の12月のコースを解禁!新メニュー

 明大前で営業する和創作料理店「身ノ程知ラズ(みのほどしらず)」では、和の空間で、和の食事、和の時間をじっくりと味わってほしいという思いから、12月から新コースメニューを解禁いたします。

身ノ程知ラズ(みのほどしらず)東京都

和食

なぜ今はじめるのか?

 「和の空間で、和の食事、和の時間をじっくりと味わってほしい」。そんなコンセプトで、2017年4月14日にオープンした「身ノ程知ラズ」は、オーナーシェフが厳選した旬の食材を、その季節ならではの調理法で提供してくれるおすすめコース一本のみの和創作料理店。

 若きオーナーシェフ千場さんが、手間暇かけて創り出す季節の料理は見た目も鮮やかで、こだわりの空間や器からは「料理だけでなくそこに流れる時間も味わってもらいたい」という想いが伝わってきます。

 前菜3種、蒸物、揚物、小鉢、煮物の全7種(3,500円)の彩り豊かなコースは、カウンター越しにお客様の状況に合わせ、一品一品順番に提供されるスタイル。3~4週間ごとにコース内容が入れ替わるので、ほぼ月替わりで本格的な和食をリーズナブルに楽しむことができます。

これがうちのこだわり!

 寒さが日に日に厳しくなる12月のコースは、カリッと揚げた目鯛に醤油味を利かせた湯葉と水菜の餡がやさしく染みる「目鯛の湯葉餡掛け」や、冬の食材“百合根(ゆりね)”をひそませた茶碗蒸しの上に、梅の餡を流しかけた「梅茶碗蒸し」など、冬にぴったりの料理が揃います。「豚の角煮 里芋ピューレ掛け」も加わり、肉・魚・野菜とバランスよくいただけるのも嬉しいポイントです。

これからこうしたい!

 「身ノ程知ラズ」では、日本酒・焼酎を中心に季節感あるお酒を多種取り揃えています。

 12月のコースにあわせて、「鳥海山 熟成燗上がり」や「賀茂金秀 やっぱりお燗」など、寒い季節にぴったりの、お燗で味わいたいお酒も続々入荷。

 是非オーナーシェフが作り出す和の料理と日本酒の王道のペアリングも楽しんでください。

身ノ程知ラズ(みのほどしらず)

■営業時間
18:00-23:00(ご入店は、22:00まで)

■定休日
日曜日

■店舗情報
Facebook https://www.facebook.com/minohodosiraz/

他の記事を見る

身ノ程知ラズ(みのほどしらず) の最新ニュース