2017-11-27

築地名店出身の若き大将が握る 人形町の隠れ家「祷 -Tou-」創作握りコースを期間限定でリリース新メニュー

 人形町で今年7月21日にオープンをした寿司店「祷-tou-」では、日本各地の食文化に精通するオーナーがその魅力を思う存分に味わってもらいたいと考え、新メニュー創作寿司のコースとなる「祷握りコース」を12月1日より提供の開始を致します。

祷(とう)東京都

和食

なぜ今はじめるのか?

 築地の有名店で修業を積み、持ち前の探求心から日本各地の食文化に詳しい大将が、確かな技術と知識をもとに、自らの感性に身を任せて握った創作寿司は、祷のメニューに“斬新さ”という彩を加えています。

 今回は、その魅力を思う存分味わってもらうためにと、創作寿司だけで構成された「祷の創作握り寿司コース(仮)」を期間限定でご提供することになりました。

これがうちのこだわり!

 老舗ひしめく人形町。小粋な街並みに佇むビルの二階にある「和食・寿司 祷 -tou-」は、白木の一枚板のカウンターに都会的なジャズがよく似合う大人の隠れ家。「温故知新」という四字熟語が表すように、スタンダードな江戸前寿司と大将の感性が際立つ創作寿司、その伝統と革新の饗宴が「祷」の握りの真骨頂です。

 創作握りコースは、前8種の握りとお好きな日本酒半合で¥3,500とリーズナブル。もちろん、一貫ずつ一番おいしいタイミングで提供してくれる祷のスタイルはそのままです。

 気になる内容は、トリュフの豊かな香りが口の中に広がるウニの軍艦餡かけ、ワサビのかわりに焦がし味噌をはさんだ石垣貝の握り、胡麻醤油に漬けた鰺の上に千切りにした胡瓜を乗せた鰺の冷や汁風握りなど、基本を押さえているからこそできる脱構築は祷 ならでは。その日その日の旬の素材を使った、型破りな握りを、是非ご堪能ください。

これからこうしたい!

 地方各地にある調理法と江戸前寿司を掛け合わせた創作の握り寿司を提供することで、新しい味覚の提供を行っていきたいです。そのためにも、地域に根差している食文化をさらに勉強し、お客様に楽しんで知っていただけるようにしていけるよう研鑽を積んでいきます。

祷(とう)

■営業時間
Diner 17:00-22:00

他の記事を見る

祷(とう) の最新ニュース