2017-11-27

「魚酒房 晴庵(せいあん)」祝 15周年!金目鯛しゃぶしゃぶコース 解禁新メニュー

学芸大学で営業する和食・日本料理店「魚酒房 晴庵」では、目前に控えた15周年という節目を迎えるに際し、新たな試みとして新メニュー「金目鯛しゃぶしゃぶコース」を11月1日より開始いたしました。

魚酒房 晴庵(さかなしゅぼう せいあん)東京都

和食

なぜ今はじめるのか?

 2018年5月20日に15周年を迎えるにあたり、新しいコースに挑戦し集客に伝えるべく、提供するに至りました。
 11月1日に解禁をした「金目鯛しゃぶしゃぶコース」の他、15周年をを記念し、今年から新しく秋冬コースメニューに「忘年会コース」を加え、リーズナブルな価格帯で本格的な和食・日本料理を食べたい「晴庵」デビューをしたい方にもおすすめのメニューとなっています。

これがうちのこだわり!

 若者の街のイメージも強い学芸大学周辺。駅を降り西側へ歩くこと4分、駅前の喧騒を抜けたあたりに見えてくるのが、無駄な装飾を一切排した和モダンな佇まいの「晴庵」です。この地で15年、舌の肥えた大人たちをうならせてきたこの店は、まさに学芸大学の大人の隠れ家。
 旬の味にとことんこだわり店主自ら市場を巡って仕入れた新鮮食材は、店内奥の厨房で丁寧に調理され、その日、その時季にしか食すことのできない一期一会の味へ変化を遂げます。その美しく盛り付けられた一品一品をテーブルで饗する幸福は、グルメな方ならずとも、想像に難くないはず。
全ての料理に産地が記載されているメニューからも、食材に対する強いこだわりが感じられます。


 刺身のイメージが強い金目鯛ですが、実は生ではせっかくの脂を感じることができません。しゃぶしゃぶは、この金目鯛本来の味を充分に活かしてくれる食べ方の一つ。火を入れることで熱を介して溶け出した脂が、舌の上でほぐれるように広がる極上の瞬間を堪能できます。
 そんな贅沢を味わえるのが、11月1日から解禁された「金目鯛しゃぶしゃぶコース」。コースは他に、たこの桜煮、白見魚の煮こごり、海老しんじょうなど日替わりの先付けが6種盛り付けられたものや、朝一番に仕入れた新鮮なお刺身盛合せ、そして焼き物とデザートが揃って8,000円。しゃぶしゃぶの〆には、雑炊または店主の地元長崎 五島列島の名物である五島うどんのどちらかを選ぶことができます。

これからこうしたい!

 これまでお越しいただいている常連のお客様はもちろん、これまで和食や日本料理に敷居の高さを感じてしまっていた方々にも、気軽に食べていただけるような料理の提供ができるようにしていきたいです。

魚酒房 晴庵(さかなしゅぼう せいあん)

■営業時間
[火~土] 17:00-24:00(L.O.23:30)
[日・祝] 17:00-22:30(L.O.22:00)

■定休日
月曜日

■店舗情報
Facebook https://www.facebook.com/seian2003
Twitter https://twitter.com/seian_gakudai

他の記事を見る

魚酒房 晴庵(さかなしゅぼう せいあん) の最新ニュース