2017-11-13

〝1,980円で30種類以上の日本酒が呑み放題〟 驚愕コスパ「南雲商店」11月13日に荻窪でオープン!新店舗オープン

 店主である中堀有希也(なかぼりゆきや)は、日本全国にあるまだあまり知られていない美味しい日本酒を一緒に知っていってもらいたいと考え、1,980円で30種類以上の日本酒が呑み放題の居酒屋「南雲商店(なぐもしょうてん)」をJR中央総武線 荻窪駅で11月13日(月)にオープン致しました。

南雲商店(なぐもしょうてん)東京都

和食

なぜ今はじめるのか?

■太っ腹!!日本酒呑み放題 1980円で30種!

 ネオンきらめく夜の荻窪に、酒好きが熱望する日本酒と和食の店「南雲商店」がオープンします。

 昨今、国内外のマーケットを席捲している日本酒は、店で呑むなら一合1000円前後が相場ですが、それを1980円の安さで呑み放題で提供してくれる何とも気前のいい店がこの「南雲商店」なんです。しかも常時30種以上の日本各地のお酒を取り揃え、そのラインナップは四季を通じて常に入れ替わっていくとのこと。酒好きが通いたくなる名店になりそうです。

 今の時期なら「ひやおろし」や「秋上がり」はマストですが、無類の日本酒好きである店主が、王道ものからマイナーものまで、幅広くセレクトした日本酒をしっぽりと楽しむことができるんです。

これがうちのこだわり!

■手間暇かけた和のつまみたちを肴に・・・!

 日本料理店や焼き鳥屋で修業を積んだ店主がつくる料理は、仕込みにもひと手間かけたものが多く、もちろん日本酒との相性も抜群。

 その時々の旬にあわせて日によって変わる料理は、味付けたあん肝を鴨肉ローストで巻いたものや、ローストビーフの昆布じめ、豚の西京漬けや珍味などお酒がすすみそうなものばかり。そしてなんといってもおススメなのは、新鮮なお刺身です。お通しと一緒にでてくる生ワサビを鮫皮ですりおろしていただくところもお店のこだわり。ワサビはローストビーフにあわせてもおいしいそうです。

これからこうしたい!

■目指すはアットホームな居酒屋。「家みたいに使ってもらえる店にしたい」

 テーブルとカウンター11席の「南雲商店」は、店主一人で切り盛りしています。コンパクトな分、お客様との距離が近く、日本酒片手に世間話にも花が咲く、アットホームな空間が魅力の一つ。

 今日は荻窪でしっぽり呑みたいという方や、話し相手が欲しいお父さんやお姉さんなど、どんな方でも気のいい店主がきっとあたたかく迎え入れてくれるはず。

南雲商店(なぐもしょうてん)
  • 東京都杉並区上荻1-18-3 亀屋酒販第2ビル208号室
  • 03-6383-5654

■営業時間
Diner 18:00-翌4:00

■定休日
不定休

他の記事を見る

南雲商店(なぐもしょうてん) の最新ニュース