2017-10-31

日本初の重慶小麺専門店 「重慶伝統小吃 山城・食」10月1日 オープン新店舗オープン

 明超株式会社(所在地:東京都北区豊島/代表取締役:李 明)は、赤羽駅 南改札口から徒歩1分の場所で、日本初となる重慶小麺専門店「重慶伝統小吃 山城・食」を10月1日(日)にグランドオープンいたしました。

山城・食東京都

中華料理

なぜ今はじめるのか?

 明超株式会社は、代表の李 明と店長 兼 シェフの何 超が作った会社で、二人の出身地でもある中国・重慶の伝統料理を日本人にも気軽に楽しんでもらいたいと、今回初出店するに至りました。
 特に「重慶小麺」の専門店としては日本初となります。重慶は、過去に四川省に属しており、1997年3月より、直轄市として承認され、新興都市ながら著しい成長を続ける注目のエリアです。

これがうちのこだわり!

 美食の街として知られ、中国国内でその食文化は広く認知をされている重慶ですが、日本でもなじみの深い地元の料理といえば、火鍋です。もともと波止場の労働者が処分されていた内臓を食べる試みをしたことに端を発したといわれています。唐辛子、花椒、ニンニク、生姜などの香味料をふんだんに入れ一緒に煮込む料理として定着しました。

 その火鍋と双璧をなす程に注目を集める料理が、重慶小麺です。重慶小麺とは、ニンニク、醤油、辣油、酢などの麻辣味をベースとしたスープに、煮込み牛肉と少量の野菜を乗せた麺料理となります。

これからこうしたい!

 重慶の伝統的な料理を日本の人たちに広く知ったもらえるように、情報の発信源となるようなお店にしていきたいです。
 また、赤羽には多くの外国籍の人が集まっています。そういった方々が集まれるような場所になればと、考えています。

山城・食
  • 東京都北区赤羽南1-7-3 厚生堂ビル 地下1F

■営業時間
10:00-22:00

■定休日
不定休

■店舗情報
Facebook https://www.facebook.com/momiji4771/
Twitter https://twitter.com/momiji4771

他の記事を見る

山城・食 の最新ニュース