2017-10-31

知られざる牛肉の魅力に会える焼肉&韓国居酒屋「焼肉酒家 焼肉牛倉」10月11日(水)虎の門にOPEN!新店舗オープン

 株式会社永和食品(所在地:東京都新宿区大久保/代表取締役:申仲澈(しんじゅんちょる))は、肉本来のおいしさをもっと深く知ってもらいたいという思いから、精肉店ならではの希少部位や鮮度の高い精肉をリーズナブルな価格で提供することで楽しんでもらえると考え、虎ノ門で焼肉&韓国居酒屋「焼肉酒家 焼肉牛倉」を10月11日(水)にオープン致しました。

焼肉酒家 牛倉東京都

焼肉・ホルモン

なぜ今はじめるのか?

 日本でおいしい韓国焼肉が食べられる店を作ろうと開業に乗り出しました。昨年、精肉店を開業したことで、鮮度の良い肉を新鮮なうちに出すことのできる独自のフローを確立でき、またコストを抑えておいしい肉を提供することが可能となりました。

これがうちのこだわり!

 柔らかく脂肪分も豊富なハラミは、本来インサイド・アウトサイド・一本ハラミと3つの部位に分けることができます。でも実はこの一本ハラミを切り出すことができるのは、確かな技術を持った職人さんだけ。焼肉牛倉の肉担当である精肉職人の李さんは、都内の有名店にもこの一本ハラミを卸している肉のエキスパート。この一本ハラミは、焼いてわさび醤油で食べるのが李さんのおすすめだそう。是非試してみてほしい一品です!

 ミスジやザブトン、カイノミなどの人気希少部位はもちろんですが、タンの下の肉など他店ではなかなか味わうことのできない術で隠れた牛肉のおいしさも、職人さんならではの知識と技で紹介してくれます。

 また、「焼肉牛倉」の小皿料理は、厨房担当チョンさんのつくるお母さんの味。本場韓国のレシピをもとに、日本人の舌に合うようにアレンジしてくれているのも嬉しい心遣いです。大根や白菜を漬けたキムチは、もちろんチョンさんのお手製。愛情たっぷりのキムチも是非味わって。

これからこうしたい!

 今後は、周辺で勤める方々を中心にリピーターを獲得し、店舗運営の軌道に乗せることができればと考えています。
 また、その後はインターネットでのネット販売も視野に入れているので、売れ筋商品や人気となりそうなメニュー開発も進めていくつもりです。

焼肉酒家 牛倉
  • 東京都港区西新橋2-15-2 親和ビル 3F
  • 03-6550-8942

■営業時間
Lunch 11:30-14:30
Diner 17:00-23:00

■定休日
日曜日

他の記事を見る

焼肉酒家 牛倉 の最新ニュース