2017-10-25

インド×タイ両国のシェフを置くアジア料理専門店「アジアンスマイル 麹町店」10月11日にオープン!新店舗オープン

 株式会社アジアンスマイル(代表:島田博史、住所:東京都目黒区東山)は、国の壁を越えてアジア料理を盛り上げるきっかけになればと考え、インド・タイ両国のシェフを常駐させるアジア料理専門店「アジアンスマイル 麹町店」を10月11日(水)にオープンをいたしました。

アジアンスマイル 麹町店東京都

エスニック料理

なぜ今はじめるのか?

 これまで、インド料理店とタイ料理店を別々に展開をしてきました。おかげさまで店舗数を順調に増やすことができ、インドやタイといった現地のスタッフを多く雇い入れることができました。中にはベテランスタッフもおり、日本の文化に適応致しました。

 そこで、これまで培ってきたノウハウや豊富な人材を活かし、国の壁を越えてアジア料理を盛り上げるきっかけになればと考え、インド・タイ両国の本場シェフを常駐させる店舗「アジアンスマイル 麹町店」をオープンするに至りました。

これがうちのこだわり!

 「現地さながらの本格アジア料理」が楽しめるお店です。
 実現させることができる理由は、インド・タイ両国の本場シェフを雇い入れている当社ならではのコンセプトであり、現地そのままの味にこだわっていきます。

 メニューは、タイ人シェフが作るスパイシーな風味の「ガパオご飯」(780円)、茹でた鶏肉とご飯に甘辛のタレをかけて食べる「カオマンガイ」(780円)、インド人シェフが作る日本人向けにマイルドなアレンジが加えられた「バターチキンカリー」(780円)、そしてご飯物メニューから2種類が選べる「お得な欲張り2種盛セット」(980円)、フルサイズの麺メニューにミニサイズのご飯物がつく「麺+ミニご飯物セット」(980円)などがオススメです。

これからこうしたい!

 インド・タイ両国のベテランシェフを常駐させることができる店舗なので、ベテランシェフならではの現地に限りなく近い料理の味はもちろん、両国間の香辛料やスパイスの香りの違いを楽しんでいただきたいです。

 また、オープンキッチンでカウンターだけのお店という事もあり、来店客と顔の見える距離で接することのできる環境にあります。今後は、国の壁を越えてアジア料理を盛り上げていくきっかけとなれるような店舗作りをしていきたいため、積極的案コミュニ―ケーションを取っていき、現地の雰囲気なども味わっていただけるようにしていきたいです。

アジアンスマイル 麹町店

■営業時間
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)

■定休日
日曜日、祝日

他の記事を見る

アジアンスマイル 麹町店 の最新ニュース